令和2年7月豪雨災害の活動について

2020年07月10日

 
この度、長引く豪雨災害によって被害に遭われた方々に改めてお見舞い申し上げます。
未だに、雨が降り続く恐れがあり、被災地の方々、また災害の恐れがある地域にお住まいの方達のご無事をお祈りしています。

当団体としましては、7月7日より災害支援金の募集を開始し、現地の支援活動を始めておりますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、自治体からの要請がない限り県外活動は当面の間、自粛せざるを得ない状況です。

その為、現時点では、これまでの災害発生において支援活動を行った熊本、福岡、大分の関係者/団体とコンタクトを取り、情報収集に努めています。

また、今後のボランティア活動要請に備え、感染拡大を防ぎながら、現地の方、ボランティア従事者の双方が安心して活動できるよう、医療専門の先生によるweb講演の開催等を念頭に準備を進めているところです。

今後災害状況の変化に伴い、それに応じた具体的な支援を行っていきたいと考えております。