阪神・淡路大震災から25年を迎えて、、、 (理事長よりご挨拶)

2020年01月17日

 
25年前の今日あの震災が起きました。思い返せば今でも鮮明に当時の風景が蘇ってきます。災害ボランティア元年と言われる通り、ボランティアの認識が広がった年でもあります。

西宮市役所の地下で、当団体の母体ができてから本年で25年が経ち、振り返りますと一貫して常に被災者、被災地に寄り添うことを目指し活動してきました。

近頃は毎年のように災害が発生しております。日本災害救援ボランティアネットワークは、25年を機に地域の活動を拡充していきたいと考えています。
”災害が起こってもだれ一人取り残されないまち”を目標に、災害が発生しても誰もが助かる地域となるようお手伝いさせて頂きたいと思っております。

                                                              
                                        理事長 渥美公秀