ページタイトルを入力します。

どうする?ボランティア活動

2020年06月10日

 
こんにちは。
事務局スタッフの中村です。

今日か明日あたりから梅雨入りの気配ですね。
しばらくは洗濯が憂鬱になります・・。
それでも雨が降らないと農業の皆さんは大変になるので、ちょうど良い感じで降ってほしいものです。

梅雨入りしてやはり気になるのは水害ですね。

一昨年の西日本豪雨は梅雨の終わりごろに起こりました。
今年、万が一大きな水害が起こったら避難所の問題もありますが、ボランティア活動も難しくなりそうです。。

現在、各自治体の発信を見ていると、県外からのボランティアは受け付けず、県内中心で募集するのが既定路線のようです。
コロナ感染のことを思うとそれが自然なことですが…、それで人手が足りるかどうかはとても微妙なところだと思います。

例えば感染対策をしっかりして、抗体検査もして、県外からでもボランティアの受付ができるようになれば、とても理想的だと思います。
当団体としても、この先どのようにボランティア活動をすればよいか、出来るのか、早急に検討していきたいです。

とりあえずは普通の雨が大きな被害を及ぼす豪雨水害になりやすい昨今、いまのうちにしっかりと備えておきたいと思います。